初心者でも即日融資を受けるのは難しくありません

キャッシングを利用したことのない、いわゆる初心者でも即日融資を受けるのは決して難しいことではありません。まず消費者金融か銀行のどちらを利用するかですが、消費者金融では本人に収入がない場合、融資を行っていません。ですので専業主婦の場合は銀行のカードローンを利用することになります。

 

定期的な収入がある人は消費者金融も銀行もどちらも選択することができますが、審査を通過できる確率は消費者金融の方が約2倍高いというデータがあるので、消費者金融の方が向いているといえます。そのような点について見ていきます。

 

最短審査時間で借入れできるカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

専業主婦なら銀行のカードローン

本人に収入がない専業主婦が即日融資を希望する場合、必然的に銀行のカードローンの利用になります。銀行では本人に収入がない人にも融資を行っています。ですが専業主婦の場合、夫の同意書が必要になることがあります。これを提出しないと申し込みが行えないということは、どうしても夫にキャッシングを行うことがバレてしまいますが、夫に内緒でキャッシングをしたい場合はこの同意書の提出が必要ない銀行を選択すれば、それが可能になります。

 

その銀行とは、大手では三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、その他ではイオン銀行とオリックス銀行、また楽天銀行でも夫の同意書の提出が必要なくキャッシングの申し込みが可能です。専業主婦の場合、限度額は30万円だと思ってください。それ以上になることはまずありません。銀行ではこれはここまでなら専業主婦に貸しても問題はないと判断しているためです。

 

銀行ごとの特徴

これらの銀行でそれぞれ特徴があるので、それについて説明します。イオン銀行では事前に同行に口座を持っていることが必須になります。当日に一緒に開設することはできないので注意してください。これはイオン銀行では口座の開設には数日間掛かるためです。

 

またみずほ銀行では契約が行えるのは平日のみになっています。オリックス銀行では同行かジャパンネット銀行、楽天銀行では同行にしか振り込みが行えません。このように三菱東京UFJ銀行以外の銀行ではそれぞれ制限があります。銀行からの即日融資を受ける場合、原則的にその銀行の口座が事前に必要だと思っておいてください。

 

三菱東京UFJ銀行ではカードローン契約専用のテレビ窓口を用意しているため、これらの制限がなく、消費者金融に近いイメージで申し込みを行うことができます。このテレビ窓口とは消費者金融の自動契約機のようなものです。営業時間も長く、20時までに申し込みを行えば即日融資を受けられる可能性があります。

 

もちろん早い時間に申し込みを行うに越したことはありませんので、もっと早い時間に申し込むほどその日のうちに審査が終わる可能性が高くなります。これは三菱東京UFJ銀行以外の銀行でも同様です。その日に審査が終わらない場合は即日融資は行われません。

 

収入がある人の場合は消費者金融

本人に定期的な収入がある場合、消費者金融の方がおすすめできます。まず消費者金融には平日や土日、祝日といった区別がありません。いつでも毎日21時まで審査を行っています。その時間までに審査を通過できれば即日融資が可能のため、色々な制限がある銀行より即日融資に向いているといえます。

 

消費者金融からの融資は銀行に振り込みで行ってもらう場合と直接現金を借り入れることができますが、銀行振り込みの場合は一部の提携銀行がある消費者金融以外では、銀行の営業時間の前に審査が終了する必要があるので注意してください。

 

提携銀行がある消費者金融は、プロミスやアコム、モビット、そしてノーローンが代表的です。プロミスではジャパンネット銀行と三井住友銀行と提携しているので、この2つの銀行への振り込みは銀行の営業時間を問わずに行うことができます。アコムとノーローンは楽天銀行と提携していて、同じようにいつでも楽天銀行の口座まで振り込みが行われます。

 

モビットでは三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行と提携しているので、同様のこれらの銀行への振り込みが可能になっています。

 

現金を借り入れたい場合

直接現金を借り入れたい場合、上記のように銀行まで振り込みを行ってもらった後にATMから引き出すことができますが、その他に自動契約機でキャッシング用のカードを発行して、それを使う方法もあります。審査が終わった後に自動契約機を利用することでそれが可能になります。これはネットから申し込みを行った場合でも大丈夫です。

 

審査を通過したという連絡を受けた後に自動契約機まで行くと即カードが発行されます。それを使ってATMからキャッシングが可能になります。もちろん最初から自動契約機で契約を行った場合は審査を通過すればその場でカードが発行されます。

 

どちらの場合でも、申し込みを行った日のうちに審査が終わることが条件になります。また審査自体に通過できない場合は融資どころの話ではありません。即日融資を希望する場合は申し込み時間やその他の条件もありますが、本人に収入がある場合は銀行より審査に通りやすい、消費者金融の方を利用した方がいいでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日