銀行でも結構早いって本当?

今日中に現金を手に入れたいという状況に陥った時、どのような方法が最も効率が良いのか?タイミングが良ければ、最短で1時間もあれば即日融資が可能となります。

 

最近では、銀行のカードローンでもキャッシング会社並みにスピーディーに審査をしてくれるところが出てきましたが、それでも2、3時間はかかるようです。

 

最短審査時間で借入れできるカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

やっぱり早いのはキャッシング会社

昔は、勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのを待っていなければいけないなど、時間がかかる要素がありましたが、今はスコアリングシステムで素早く審査をすることができます。審査時間は、早い場合は30分くらいです。

 

キャッシングの申し込みをすると、申し込み内容を確認するだけでなく、信用情報期間に事故情報が登録されていないか照会したり、本人確認の書類を確認するなどにも時間がかかります。

 

銀行であれば低金利で借り入れ可能

キャッシング会社の魅力は、無担保・保証人無しで借り入れができることですが、金利は銀行に比べるとどうしても高くなります。銀行は、低金利で総量規制対象外となりますが、審査に時間がかかりがちです。

 

それでも銀行の方が有利な場合がある?

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイック

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行に口座を持っていなくても申し込みができます。審査結果は、9時から21時(土日祝日は17時まで)までとなっています。最短30分で審査結果の連絡がきたら、契約機でカードを受け取ってすぐにキャッシング可能となります。バンクイックは、保証会社がアコムなので審査が早くキャッシング会社並みのスピードで手続きができるというからくりがあります。

 

三井住友銀行のカードローンも早い

三井住友銀行に口座を持っているいないに関わらず、最短30分で審査完了で、カードも即日発行可能となっています。来店不要、限度額300万円以内であれば、審査書類不要の簡単手続きとなっています。どちらも即日融資が簡単にできそうですが、どちらかというと、バンクイックの方が審査が緩いと言われています。借り入れ額が多かったとしても、家族持ちで勤続年数が長ければ、返済能力があると判断して目をつぶる傾向があるようです。

 

バンクイックの本人確認は、メールか電話となっていますので、メールにしておけば、勤務中でもスムーズに手続きを行うことができます。しかし、三井住友銀行のカードローンの場合は、電話確認が必要となっていますので、電話に出られなかったりすると時間がかかることが考えられます。

 

何故、審査に時間がかかるの?

審査結果が異様に早い場合は、過去に悪質な滞納などの事故情報があった場合ということが考えられますが、属性が低かったり、軽度の事故情報があると、審査に時間がかかってしまいます。

 

属性って何?

申込者の職業・収入・勤続年数、雇用形態、家族構成、他社借り入れ額などが低いと、審査に時間がかかります。例えば、年齢の割にクレジットカードの利用履歴が全くないと、事故情報がなくても社会的信用や返済能力などが低いと判断されてしまいます。

 

銀行のカードローンは審査が厳しい

銀行のカードローンは、ハードルが低くなってきたとはいえ、口座開設が必須だったり、勤務先への在籍確認が必須など審査が厳しく、時間がかかる傾向にあります。最短で30分と言ってもあくまでも最短であって、平気で数日かかってしまうことが普通にあります。

 

楽天銀行のスーパーカードローンは、収入証明書の提出不要で、コンビニのATMからのキャッシング手数料がゼロ円で利用できると人気がありますが、専業主婦でも借り入れができる凄いカードローンです。しかし、楽天銀行のスーパーカードローンでも、電話による在籍確認がありますので、即日融資を希望するのは厳しいかもしれません。

 

限度額は低くすることがポイント

最大で500万円とか800万円などと謳っていても、限度額と契約額は異なります。それに、限度額が高くなると申し込み者に返済能力があるのか審査するために、収入証明書の提出を要求してきますので、どうしても時間がかかります。それに、提出書類をすぐに用意することができない場合は、再発行するなどの手続きに時間がかかってしまいます。

 

即日融資を希望する場合は、限度額を低くして審査に通過することを優先させましょう。そして、限度額については、契約後に真面目な返済実績を積み重ねてから限度額の増額を申し込みましょう。時間に余裕のある方は、銀行のカードローンを利用するといいでしょう。

 

急いでいる方は、キャッシング会社がお勧めです。バンクイックなどは確かに、審査が早いですが、キャッシング会社ほど営業時間が長くありませんので、会社帰りに気軽に申し込むという訳にはいきませんので。また、申し込みをしたい銀行のカードローンに口座を持っていれば、審査が早くなりますので、口座開設済の銀行のカードローンを利用するのもお勧めです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日