土日こそ利用したい即日キャッシング

一般的にイベントごとは土日に集中するものです。平日よりも土日の方がお金が必要になる場合が多いため即日キャッシングを利用したいという事も多いでしょう。

 

そんな時に便利なのが消費者金融のカードローンで、土日祝日でも審査をしてくれます。また最近では銀行のカードローンでも土日に即日キャッシングが利用出来るものが増えてきています。

 

土日祝日でも申し込みできるカードローン!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

土日の即日キャッシングはまず消費者金融から

消費者金融では基本的に土日や祝日でも関係なく審査を行ってもらえます。窓口については土日に営業していないもののインターネットでの申し込みや自動契約機での申し込みは平日でも土日でも差がほとんどありません。

 

そのため土日祝日でも問題なく当日融資を行ってもらえます。即日審査を受ける場合にはほとんどの業者で20時までに申し込みをする事で当日中に審査回答を受ける事ができます。審査回答は基本的に21時までとなっており、その1時間前までに申し込みをする必要があるわけです。

 

もちろん審査に通過できればという前提条件がつきますが、土日祝日でも20時までに審査申し込みをすれば即日キャッシングが利用出来るでしょう。更にプロミスでは営業時間が他社よりも1時間長いため21時までに申し込みをすれば即日融資を受ける事ができます。

 

土日の審査申し込み方法

既に説明したように土日でも20時までに申し込みをすれば即日融資を受けられます。申し込みはインターネット経由でも構いませんし自動契約機からでも問題ありません。ただし、どちらにせよ契約は自動契約機で行う必要があります。
というのも自動契約機を利用する事でその場でローンカードが発行されるためです。インターネットで契約してしまうとローンカードが即日入手できないので自動契約機を利用しなければならないのです。

 

なぜローンカードが必要なのか

通常インターネットで契約した場合はローンカードが郵送で送られてくるため初回は銀行振込対応になります。土日祝日は当然ながら銀行が営業していないため審査に通って振込手続きまで行っても銀行の営業日まで待たされることになります。即日振込を受けられないのであれば土日祝日のお金が必要なタイミングに間に合いません。このような理由から自動契約機を利用してローンカードを入手してATMでの借入をする必要が出てきます。他の方法では銀行の営業日の関係で即日利用ができないのです。

 

土日でも銀行カードローンも利用できる

近年では銀行のカードローンも土日の即日審査や即日融資に対応しています。もちろん全ての銀行が対応しているわけではありませんが徐々に拡大していて大手では多くの銀行が利用出来るようになってきています。土日のキャッシングが利用できない大手銀行の代表はみずほ銀行や横浜銀行です。それ以外の大手銀行はほとんど利用可能と思って良いでしょう。

 

また銀行のカードローンを土日でも即日利用しようと考える場合には「利用したい銀行の口座」を持っている必要が出てきます。楽天銀行スーパーローンなどは平日であれば他行の口座への即日振込を行ってくれますが、土日は他行への振込ができませんから基本的に口座を持っていなければ即日融資は受けられないと考えてしまって良いでしょう。

 

このように銀行のカードローンも土日でも利用できるものの、利用するにあたっては制限があることは覚えておきましょう。口座を持っているのであれば銀行のカードローンを利用して口座がなければ消費者金融のカードローンというような判断で問題ありません。

 

土日の即日融資でも在籍確認は必要になる

キャッシングを利用する際には通常だと職場へ電話で在籍確認があります。もちろん借金がバレるような方法での在籍確認は行いませんが、そもそも土日だと職場が休みで在籍確認が行えない事も少なくありません。もちろん土日でも営業しているような職場であれば何の心配もいりませんが、休みというケースも多いでしょう。

 

では土日に営業している職場でないと即日キャッシングが利用できないのかと言うとそうではありません。業者によっては一定の条件を満たせば電話での在籍確認が不要になるケースがあります。そういった電話での在籍確認がなくなる業者を選ぶようにすれば土日でもキャッシング利用できる可能性が高まります。

 

プロミスやモビットで電話連絡をなくす

大手の消費者金融の中でも特にプロミスやモビットでは電話での確認をなくしやすい業者です。給与明細と会社の保険証を提出する事で在籍確認の代わりにしてくれます。ただしモビットの場合は三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っている事も条件になります。

 

これらの口座さえ持っていれば必要な書類をWEB上で送信するだけで借入が簡単に行えます。特別な手続きも必要なため口座を持っていれば最も利用しやすい業者であると言えます。三菱東京UFJ銀行も三井住友銀行も口座を開設していない場合にはモビットを利用するのは諦めましょう。

 

プロミスの場合だと申し込みを行った後に電話などで直接職場が休みなので在籍確認ができない事を伝えます。この時、申し込みからなるべく早めに電話するようにしましょう。遅くなってしまうと電話確認を先に行われる可能性があります。

 

このようにモビットやプロミスを利用する事で在籍確認を回避して土日でも即日キャッシングを利用する事ができます。土日に勤務先が休みの場合はこちらの方法を利用してキャッシング利用してみましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日