審査が厳しいのはやっぱり銀行?

大手消費者金融では、審査通過率というものを公表しています。この審査通過率を見極めて、申し込みをするのも一つの手だということを知っている方は、少ないのではないでしょうか。審査通過率とは、各消費者金融業者のIR情報から得ることができます。

 

この情報は、各社のホームページの月次データなどで公表されています。審査通過率を調べると、消費者金融業者の方が銀行よりも審査に通りやすいことがハッキリと分かります。

 

専業の主婦の場合は銀行が良い

消費者金融では、一定の収入がなければ申し込むことができません。そのため、無職の専業主婦は消費者金融ではなくて、銀行のカードローンを利用するしか方法がありません。専業主婦が銀行で借り入れをする場合は、配偶者の同意がなければ借り入れができません。内緒で借り入れをしたいと思っている専業主婦にとっては、厳しいハードルとなります。

 

中には同意なしで借り入れができるところも

最近の銀行では、配偶者の同意なしで借り入れができるところが増えてきました。しかも、本人確認の電話は、本人の携帯にかかってくるようにしておけば、完璧家族に内緒で借り入れができるのです。楽天銀行のスーパーカードローンは、専業主婦の申し込みが可能なだけでなく、提出する書類が健康保険証やパスポートなどの本人確認書類のみとなっています。

 

配偶者への電話連絡などがないので、夫にバレずに申し込みができます。通常であれば、返済能力を審査するために在籍確認や収入証明書の提出が必要となりますが、無職の専業主婦の場合は、その必要がないので審査時間も当然短くなります。専業主婦にとっては、銀行のカードローンは利用しやすい借入先となりますね。

 

アルバイト学生には消費者金融がお勧め

20歳以上の学生であれば、消費者金融で借り入れができます。銀行の場合は、審査が厳しいので審査に通らない場合がありますが、消費者金融であれば、学生でも利用できます。

 

オリックス銀行や横浜銀行は不可

学生でも低金利のローンを申し込みたいという方はいると思いますが、残念なことにオリックス銀行と横浜銀行のカードローンは学生不可となっています。

 

同意書の提出が必要な場合も

バンクイックは、審査が早くて即日融資ができるカードローンとして人気がありますが、学生が申し込みをする場合は、親権者の同意者が必要となります。親に無心することができないから借り入れをしたいのに、その親が子供の借り入れに対して同意する確率はかなり低いですよね。だからといって、学生である申し込み者が、親に成りすまして同意書を作成するのは違法行為となります。

 

リタイヤした年金受給者は?

年金受給者は、無職ですが一定の収入があります。そのため、消費者金融での借り入れが可能となります。しかし、高齢者の場合、年齢制限があります。楽天銀行のスーパーカードローンは、60歳まで、モビットは65歳までといった年齢制限があります。一般的には、消費者金融が69歳まで、銀行は65歳までとなっています。

 

年金だけでは借りれない?

消費者金融では、申し込み書をよく読むと、年金以外の収入が条件と記載されています。しかし、銀行では年金収入のみであっても申し込みが可能で、審査にも普通に通るケースが多いと言われています。ダメ元で、申し込んでみると審査に通ったということが結構あるようです。

 

銀行は年金受給者に甘い?

年金保障制度には、借り入れができる制度があります。それは、年金担保貸付事業といって、独立行政法人福祉医療機構で、年金を担保にして貸し付けをしているところがあるのです。借入可能な金額は、10万円〜250万円までとなっていて、受給している年金の年額の範囲内となります。

 

そして、1回あたりの返済額の15倍までといったことが条件となっています。しかし、追加の借入はできないことになっています。また、銀行のカードローンの場合は、年金の振り込み先を自分の銀行に指定してもらうというメリットがあります。人口の多い高齢者を取り込むことで銀行の営業が安定するうえに、確実に返済してもらえるという点からも良い顧客として見られています。

 

ゆうちょ銀行の場合は、70歳以下で安定した収入がある場合、したくというカードローンの申し込みが可能です。融資額は、最高で500万円となっていて、金利は7.0%〜14.9%までとなっています。しかし、70歳以上で安定収入がある人は限られていますので、年金収入のみの方は福祉医療機構の利用を検討してみることをお勧めします。

 

返済ができなくなってしまうと、家族に迷惑をかけることになってしまいますので、借り入れをする時は家族に相談してからにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日